頭が痛い

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛(偏頭痛)とは

片頭痛(偏頭痛)とは、頭部の片側または両側でズキズキと脈打つような痛みが現れる症状で、頭部の血管が拡張することで起こります。一般的な頭痛の1つで、男性よりも女性に多くみられ、多い人で週に1~2回程度起こることがあります。

片頭痛(偏頭痛)の症状

  • 頭部の片側または両側にズキズキと脈打つような痛みがある
  • 視界がチカチカする(偏頭痛の前兆)
  • ものが見えづらくなる(偏頭痛の前兆)
  • 視界の一部にギザギザしたものが見える(偏頭痛の前兆)

片頭痛(偏頭痛)の原因

  • 頭部の血管の拡張
  • 三叉神経が刺激されることで、「神経ペプチド」という痛みの原因物質が放出され、血管のまわりで炎症が起こる

緊張型頭痛

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛とは緊張型頭痛とは、頭が締め付けられるような鈍い痛みや、圧迫感、重さなどが慢性的に続く症状です。お子様からご高齢の方まで、幅広い年代でみられます。緊張型頭痛は頭蓋のまわりの筋肉が収縮することで起こり、短い場合で30分程度、長い場合で1週間程度続くこともあります。

緊張型頭痛の症状

  • 頭が締め付けられるような鈍い痛み
  • 頭部の圧迫感・重さ
  • 首・肩の強いこり
  • めまい
  • ふらつき
  • 全身の倦怠感

緊張型頭痛の原因

  • 長時間におよぶデスクワークやパソコンワーク(長時間同じ姿勢をとり続ける)
  • 就寝時の不自然な姿勢
  • 体の冷え
  • 過度な緊張
  • ストレス

群発頭痛

群発頭痛とは

群発頭痛とは、毎日ほぼ同じ時間に片目の奥で痛みが発生する状態を言います。主に就寝時間帯に、毎日痛みが現れます。男性に多くみられ、特に20~30代の男性に起こることが多いと言われています。

群発頭痛の症状

  • 1~2ヶ月間、集中してほぼ毎日同じ時間帯に片目の奥が痛む
  • 耐え難い激しい痛みが発生する
  • 目のまわりや、上顎、頭部の片側に痛みが広がる
  • 目の充血

群発頭痛の原因

  • アルコールの摂取
  • 気圧の急激な変化
  • 喫煙
本院 吉井整骨院 分院・粉浜西鍼灸整骨院 交通事故専門サイト 交通事故医療情報協会