リハビリ

当院のリハビリについて

当院のリハビリでは、痛みなどの症状の軽減・改善だけでなく、再発防止と予防も重要視しています。患者様から怪我などの原因を詳しくおうかがいして、各種検査によって痛みの根本原因を見極めます。必要に応じて、協力病院でレントゲン、CT、MRIなどの検査を受けて頂くこともできます。
原因がわからないままアプローチしても、一時的に痛みなどの症状は軽減されるものの、再発する可能性がありますので、患者様のQOL(生活の質)・ADL(日常生活動作)維持・向上のためにも、適切な療法・施術により症状を根本から改善させていきます。

骨折・手術後のリハビリ

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 骨折部分は治っているが、スムーズに動かせない
  • 骨折部分に痛みが残っている
  • 骨折前と同じように体を動かしたい
  • 手術後の痛みがなかなかとれない
  • 手術後、歩くのがつらい

できる限りお体を元の状態に戻します

患者様の中には、骨折・手術後に適切なリハビリを受けなかったために、痛みや関節の可動域の制限などの不調を抱えたまま毎日過ごされている方もおられるかと思います。そうした不調を我慢して日常生活を送っていると、痛みなどの不調がある部分だけでなく、まわりの筋肉にまで悪影響がおよんだり、他の関節に負担がかかって新たな不調を引き起こしたりすることがあります。
当院ではそうした不調の連鎖を避けるために、適切かつ効果的なリハビリを提供して、お体の様々な不調を軽減・改善していきます。当院でマッサージ療法、ストレッチ療法、筋力トレーニングなどを行うほか、ご自宅でもできる簡単なトレーニングなどもアドバイスさせて頂いています。各種リハビリにより、患者様のお体をできる限り元の状態に戻し、QOL(生活の質)・ADL(日常生活動作)維持・向上に努めます。骨折・手術後の不調でお悩みであれば、一度お気軽に当院までご相談ください。

スポーツ傷害のリハビリ

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 捻挫・打撲・脱臼などのスポーツ時の怪我を早く治したい
  • オーバーユースにより肘や膝を痛めてしまった
  • 症状を改善させて、早く練習に復帰したい
  • 大会までに怪我を治したい

適切なリハビリで早期復帰をサポートします

当院では、スポーツによる怪我や症状、スポーツ傷害に対するリハビリも行っています。急性のスポーツ傷害に対しては、「RICE処置」という処置を適切行うことが大切です。これを迅速かつきちんと行うことで、怪我などの治癒を早めることが可能です。適切なリハビリにより、患者様のスポーツへの早期復帰をサポートします。また、委縮した筋肉の強化や関節の可動域の改善などを行って、怪我の再発が起こりにくい体作りもサポートします。スポーツによる怪我や症状、スポーツ障害などでお困りであれば、是非一度当院までご相談ください。

RICE処置

「RICE処置」とは、「Rest(安静)」「Icing(冷却)」「Compression(圧迫)」「Elevation(挙上)」の4つの処置のことを指し、それぞれの頭文字を取ってこのように呼ばれています。

Rest(安静)

患部を包帯などで固定して、安静な状態を維持します。

Iceing(冷却)

患部を氷などで冷やし、炎症や腫れを軽減・改善させます。

Compression(圧迫)

患部をサポーターなどで圧迫して、腫れや内出血を軽減・改善させます。

Elevation(挙上)

患部を心臓よりも高い位置に上げ、リンパ液の循環を良くして腫れを軽減・改善させます。

本院 吉井整骨院 分院・粉浜西鍼灸整骨院 交通事故専門サイト 交通事故医療情報協会